スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

村上春樹 イスラエル

あいまいにーI my me
今どうやら村上春樹さんの小説が売れているらしいんですが、『ノルウェイの森』が映画化する影響なのでしょうか? 私は学生時代に教室で『ねじ巻き鳥クロニケル』を読んでいて、多分その本を買ったのはジャケ買いなんですけど…まぁその時に、少し気になる ...
[記事全文]

村上春樹が嫌いだ
村上春樹の何がムカつくって、必要以上にふんだんにジャズや洋楽や食べ物やサブカルチャーを小説の飾りに使っているのが、自分の趣味の良さをひけらかしているような感じがしてイヤです。それも、実はひけらかしているくせに表面的にはひけらかしていませ ...
[記事全文]

『1Q84』
村上春樹の新作を読んだ。 専門家はきっとまっとうな解説をするのだろうから、自己流の感想文だけを書いてみる。 背景として描かれているのはコミュニティ。まず過激な左翼運動、それを起源とする農業コミュニティ、それが転化した新宗教の団体や、 ...
[記事全文]

248 ノルウェイの森
はじめて読んだ村上春樹作品で、 ものすごい衝撃を受けたのを覚えている。 いま読んでも、すごく良い小説だと思う。 いま読み直してみると、ああ、こんなんだったんだ。 他の村上春樹作品に比べると、めちゃ普通。 羊男も出てこないし、ヘンな世界に行く ...
[記事全文]

村上春樹「1Q84」BOOK1
村上春樹の「1Q84」(新潮社)のBOOK1を読んだ。”BOOK1”というのは僕が格好つけて言っているわけじゃなくて、そう書いてあるのです。 村上春樹がなぜこの、ふたつの物語が交互に描かれる形式に拘るのかがあまりよく理解できない。 ...
[記事全文]

中国行きのスロウ・ボート
村上 春樹 (著). 小さなショック、僅かな心の震えが時折やってきては何事もなかったように去って行く。 日常に帰ればこのことは忘れてしまう。 でもそれはたしかにあったのだ。 寂しいけれど、励まされる村上春樹の非現実な内面世界。 ...
[記事全文]

読んでいたのは・・・
私が読んでいた本は、村上春樹さんの新刊「1Q84」です。 今大変話題になっているので、読んでみようかな?と思ったのですが実は今までも他の小説のハードカバーで、先に全巻(例えば、上下2巻とか1,2,3巻)を一度に購入してみたものの、結局 ...
[記事全文]

俺は村上春樹派かな?
初めて読んだ村上春樹作品は「ノルウェイの森」でした。たしか高2だったかな。その当時でも十分面白いと感じたんですが、なんせ恋愛経験のない時でしたから^^ 今でも童貞ですけどね^^フヒヒwwwサーセンwwwwww ...
[記事全文]


  ・エスパニョール俊輔にオファー
  ・ハンド宮崎、スペイン1部へ
  ・走塁ミスにノム「信号壊れた」

◇関連記事・情報

村上春樹「バースデイ・ガール」の謎
村上春樹「バースデイ・ガール」の謎学校の教科書で村上春樹の「バースデイ・ガール」という物語を読みました。この物語は他で出版されているのか分かりませんが、質問です。「オーナー」から「彼女」へのプレゼントって何だったと思いますか?形のあるものでは無いと思うんですが。。これが分からないせいでイマイチはっきりしません。もうひとつ。「僕」は「彼女」のこと好きですよね?最後のシーンで「彼女」のことをよく観察してるし・・・。どうでしょう?
[⇒回答を読む]

村上春樹さんの短編3本の行方
村上春樹さんの短編3本の行方村上春樹さんの「トニー滝谷」、「森の向う側」、「パン屋襲撃」は何に収録されていますか?
[⇒回答を読む]

村上春樹のすすめ
恥ずかしながら村上春樹さんの本を読んだことがないのでこの機会に読んでみようと思うのですが、どの本からチャレンジしていけばいいのか分かりません。ですので、みなさんのおすすめの村上春樹の小説、もしくはここから読み始めた方
[⇒回答を読む]

村上春樹の著作ですきなのは?
最近、久しぶりに村上春樹の世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドを読んでます。そこで、村上春樹の本を読んだことがある人で、村上春樹の著作の中で好きな本はなんですか?それと、その本のどの部分が良かったとかをコメント
[⇒回答を読む]


村上春樹をロシア語で!『海辺のカフカ』村上春樹
商品価格:3,990円
レビュー平均:0.0


スポンサーサイト

2009年06月01日 ニュース トラックバック:- コメント:-

<< 久保田カヨ子 くぼたのうけん | ニュース速読み深読みTOP | 1q84 あらすじ >>

| このページの上へ |

                                                                                                                                                                                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。